会社をつくりたいと思ったときの設立手続き

現在会社法において、4種類の会社形態がございますがここでは、最も一般的な株式会社について、ご案内致します。

株式会社の設立

株式会社を作る場合、予めお決めいただく事項は次の通りです。

  • 1.商号(会社名)
  • 2.本店(所在地)
  • 3.目的(事業目的)
  • 4.取締役
  • 5.代表取締役(取締役の中から1名以上)
  • 6.監査役(任意)
  • 7.資本金
  • 8.営業年度(決算期にかかわります。)
  • 9.発起人、株式申込人(発起人は最低1名以上、申込人は、株式会社の募集設立にて出資する人)
必要書類

発起人の印鑑証明書各 1通
取締役になる方の印鑑証明書 各1通
代表者になる方は 2通

以上の情報を伺い相談しながら、定款を始めとする議事録などの書類も作成を代行いたします。印鑑証明書や会社代表印を含む印鑑など、ご用意いただくものもございます。
目安として、申請してから約2週間、最初にお話しをいただいてからですと4,5週間程度で設立登記が完了します。

株式会社の設立手続き概要例

  • 1.発起人の決定(設立事項の検討)
  • 2.定款の作成
  • 3.定款の認証
  • 4.株式引受
  • 5.出資の履行
  • 6.設立時役員の選任
  • 7.設立時取締役等の調査
  • 8.設立登記申請(設立日)
  • 9.登記完了確認(登記完了日)

登記にかかる費用

例えば、資本金2150万円以下の株式会社の設立の場合、実費、報酬含めて、35万円前後になります。