不動産登記

司法書士法人あかいわ事務所が最も多くご依頼いただいている業務が『不動産登記』です。
平成22年3月末時点で累計46,267件の不動産登記及び商業登記申請
手続きを手掛けており、9割以上が不動産登記申請となっております。

不動産登記とは、土地や建物に関する情報(所有者は誰か、面積はどのくらいか、担保の有無など)を法務局に備え付けられた登記簿に記載し、これを広く一般社会に公開することによって、権利関係が複雑な不動産取引の安全を図ろうとする制度です。
例えば次のような場合には、お気軽にご相談ください。

このような登記手続きは一般に複雑である場合が多く、万一手続きにおいてミスを犯してしまうと最悪の場合、財産を失う恐れもあります。 だからこそ経験豊富な私たちプロフェッショナルが依頼者の代理人として登記手続きを行っています。